若さを保つ為ポイント、しわ、たるみ、ダイエット、食事などをまとめてます

若さを保つ秘訣 | 若さを保つ方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もとび美容外科クリニック

ハイフができる「もとび美容外科クリニック」口コミ・評判

日本にはハイフができる美容整形クリニックがたくさんあります。

「もとび美容外科クリニック」もそのうちの1つです。

数多くある美容整形クリニックですが、美容整形は専門性が高く形成外科の知識と技術が必須となります。クリニックによって料金体系やアフターケア、保証制度の違いがあり、選ぶ際に迷ってしまいますよね。

そこで大切なのは自分と相性の良い美容整形クリニックを選ぶということです。今回は、ハイフを扱っている、おすすめの「もとび美容クリニック」をご紹介します。クリニック選びを迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

もとび美容外科クリニックとは?

症例数は5万件をゆうに超えている実力実績ともに安心できるクリニックと言ってもいいです。

 

大きく分けて、14項目以上の施術プランがあり、その中の「若返り」とういう項目の中に「ハイフ」の施術も含まれています

 

ハイフとは、気になるたるみ・しわを簡単に改善するレーザー治療

切らないフェイスリフトHIFU(ハイフ)スマートソニックは、皮下のSMAS層に作用することで皮膚へのダメージを最小限に抑えながら,たるみやシワ改善の効果を生み出します。

 

HIFU

 

 

もとび美容外科クリニックの口コミ・メリット・デメリット

もとび美容外科クリニックの注意ポイント・デメリット

  • 料金が高い
  • 少し痛みが出る場合がある
  • 1時間くらいかかる

もとび美容クリニックの“ハイフ”では皮膚にほとんどダメージがないぶん回復が早いのが特徴的です。赤みや腫れなど、ダウンタイムもほとんどなく、仮に赤みなどが出たとしても数時間程度、むくみなら1日くらいで落ち着いていきます

ただし、骨の筋肉部分や筋膜などの部分は痛みを感じやすい組織なので骨が近い部分ほど奥に響くような鈍痛を感じる方もいますが、大体は我慢できるレベルです。

もし、痛みが気になったり、強い場合は出力の調整や設定を変更してくれるので我慢せずに伝えましょう

 

 

もとび美容外科クリニックの口コミ・メリット

  • 翌日から仕事に行ける
  • ダウンタイムがほとんどありません
  • 種類がたくさんあるので、自分に合ったものを決めてくれる
  • 無料でカウンセリングしてくれる
  • どれがいいかわからなくても相談できる
  • 悩みに合わせたプランの提案
  • 生活の影響も考えてくれる
  • 施術のリスクも考えてくれる
  • 豊富な経験スタッフが多い
  • メイクもすぐにできる

 

もとび美容クリニックでは「「スマートソニック(ハイフ)」を採用

第1世代はウルセラ、ダブロ、第2世代はEVOと次々と新しいハイフ(HIFU)が登場しましたが、より進化した第3世代のハイフ、スマートソニックが登場しました!
先代ハイフのウルセラなどでは点で照射して熱収縮を起こしますが、第3世代のハイフ(スマートソニック)では円で照射をおこない、照射面積が大きくなり効果が高くなりました。
照射面積が大きくなると、SMASをしっかり収縮させてコラーゲン増生も増えて効果が高まるだけでなく、浅層の脂肪層にもしっかり熱収縮が起こり即時性効果が高くなります。
直後からの即時性効果と1~3ヶ月からの遅発性の効果で、リフトアップ・若返りの効果をより高く長く実感してもらえるようになります。

 

周りにある大事な組織にはダメージを与えずに照射できるので、治癒効率が格段に高く回復が早いです。また、1回に照射で2度効くのも嬉しいポイント!即効性の高いリフトアップと小顔効果、6〜8ヶ月ほど効果が持続します。

1ヶ月から1ヶ月半くらいを目安に追加で照射することで1年ほど効果を安定させられます。

またメイクなどもすぐにできるので、当日の何か予定があっても問題なしです。

 

 

 

もとび美容外科クリニックの「ハイフ」がおすすめな人

ハイフ 治療は特に下記のような方におすすめ

  • 肌のハリ感をアップしたい。
  • 首のタルミを改善したい。
  • 眉と上瞼をギュッと引き上げしたい。
  • 顔の痩身効果を求めている。
  • フェイスライン(アゴ下)をシャープにしたい。
  • ほうれい線を改善したい。
  • マリオネットラインを改善したい。
  • 毛穴を引き締めたい。
  • フェイスリフトには抵抗がある。

ハイフの当日の流れや、施術の流れが知りたい方はこちら

詳細・公式サイトもとび美容外科クリニック

HIFU

 

無料カウンセリングで初めての方も安心

もとび美容外科クリニックでは、美容外科医として15年以上の豊富な手術実績に裏打ちされた、
美容整形技術をご提供しています。

 

新宿駅から近く、症例経験も多く、カウンセリング・施術の丁寧な院長で、評判の良いクリニックです。

美容整形に不安がある方でも安心できるように、無料メール相談や無料カウンセリングを行っています。「料金体系はどうなっているの?」「手術は痛いの?」「綺麗に仕上がるの?」「アフターケアは?」などといった不安も解消されます。

店舗情報

〒160-0023
東京都 新宿区 西新宿1-13-8朝日新宿ビル10階

 

 

もとび美容外科クリニックの料金説明

 

治療内容まとめ

スマートソニック(ハイフ)
一切傷つきません
痛み 少ない(所々内部に鈍痛が出ることあり)
麻酔 無くて問題ない
腫れ ほとんどない
ダウンタイム ない
施術時間 30分
効果 たるみ、小顔効果、ほうれい線、しわなど。
持続期間 6~12ヶ月
料金 顔全体・アゴ下 1回 ¥108,000

 

 

 

  もとび美容外科クリニック「ハイフ(HIFU)」スマートソニック

部位 料金
ホホ・フェイスライン ¥58,000
ホホ・フェイスライン・アゴ下 ¥68,000
顔全体・アゴ下 ¥78,000

 

【より効果を高めたい方】2か月以内に60%追加照射 ハイフ(HIFU)(タッチアップ)をおすすめ

部位 料金
ホホ・フェイスライン ¥43,000
ホホ・フェイスライン・アゴ下 ¥53,000
顔全体・アゴ下 ¥63,000

 

 

 

さらに、しっかり効果を出したい方には照射数を30%アップのお得なプランは⇓⇓

ハイフ(HIFU)プレミアム

スマートソニック(ハイフ)プレミアムでは、通常の照射数より30%多く照射して、多層照射や施術後左右差の調整などを念入りに行い、より効果と満足度を高めるのがプレミアムコースです。
ただし、ホホのコケがある方は通常のコースで大丈夫です。

 

部位 料金
ホホ・フェイスライン ¥73,000
ホホ・フェイスライン・アゴ下 ¥94,000 ¥80,000(モニター)
顔全体・アゴ下 ¥118,000¥104,000(モニター)

 

 

2か月以内に60%追加照射「ハイフ(HIFU)」プレミアム タッチアップ

部位 料金
ホホ・フェイスライン ¥53,000
ホホ・フェイスライン・アゴ下 ¥68,000
顔全体・アゴ下 ¥78,000

 

以上が料金内容になります。

ハイフの当日の流れや、施術の流れが知りたい方はこちら

詳細・公式サイトもとび美容外科クリニック

HIFU

 

 

 

 

お顔の老化はまず、「たるみ」、「しわ」、「シミ」

それぞれが同時に進行することでお顔が老けていきます。

 

「たるみ」の老化について。
たるみは、線維芽細胞や幹細胞などのお顔の組織を再生させる細胞の機能低下や細胞数の減少によっておこります。
線維芽細胞の機能低下により、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減少し、皮膚に弾力がなくなり、組織が萎縮します。
ハリがなくなり、萎縮することで小じわやシワが深くなっていきます。

 

常に体の組織は代謝され生まれ変わっていますが、線維芽細胞や幹細胞などの減少・機能低下により組織再生量が減り、若い組織の弾力や量を保てなくなり、皮膚やSMAS、表情筋、支持靭帯などがゆるみお顔がたるんできます。

皮下脂肪や筋肉の萎縮、支持靭帯が緩むだけでなく、骨吸収もおこり土台から減ってさらにたるみます。

また、たるみが強くなるとほうれい線やゴルゴ線などのシワも相対的に深くなってしまいます。
このようにどんどんお顔が老けて見えるようになってしまうのです。

 

現在の医療では、

体に傷をつけずにがん細胞だけにダメージを与えられる方法として主に前立腺ガンの治療法として使われています。この技術を美容痩身に応用し、余分な皮下脂肪だけに作用するよう調整した機器が登場

 

美容クリニックやエステ業界で注目を浴びています。

 

 

HIFU(ハイフ)の特徴

  • 設定した深さ(1~2㎝)に超音波と熱が集中するので、皮下脂肪に効果的
  • 皮下1~2㎝の深さの1点にのみ、スポット的にエネルギーが集中する。
  • 肌表面で作用する熱やエネルギーはほとんどない。

総合すると…HIFUは「超音波のエネルギーが皮下脂肪に深くピンポイントに伝わる」

 

クリニックとエステのHIFU(ハイフ)は何が違うの?

エステの広告で「ハイフ痩身」という宣伝を見かけることがあります。

では、クリニックが行なうHIFU(ハイフ)痩身術とエステではどう違うのでしょうか?

実は、医療機関以外の施設に「医療用のHIFU(ハイフ)機器」を置くことは許されていません。

細胞や組織を破壊することは医師法に抵触するため、医師がいないエステで行われるのは「犯罪」になってしまうからです。

そのため、エステに流通しているハイフマシンは「同じメカニズムを用いている」だけであって、

細胞が破壊されるほど温度が上がらないようリミッターが付いています。

医療用のハイフマシンと比較すると「ジェットエンジン」と「扇風機」ほどの違いがあり、得られる効果にも天と地ほどの差があるのです。

組織や細胞が破壊されることがない分、解剖経験が全くないエステティシャンでも照射することが可能ですが、

痩身の効果はありません。

医療用のHIFU(ハイフ)機器は、解剖経験を持ち、重要な神経の走行などを熟知している医師のみが施術を行えるのです。また、HIFU(ハイフ)は照射自体に複雑な技術を必要とします。

キレイな仕上がりに導くためには、脂肪のつき具合やたるみのメカニズム、

さらに顔全体のバランスをデザインするセンスも求められるのです。

よって、「違法」ではありませんが、「効果がない」HIFU(ハイフ)をエステで受けることはおすすめできません。豊富な経験と技術力を備えたクリニックで、医療用のHIFU(ハイフ)痩身を受けるようにしましょう。

 

HIFU(ハイフ)の施術が受けられない人っているの?

痩身効果が高いと評判のHIFU(ハイフ)ですが、持病や体調の状態によっては受けられない場合があります。そのため、以下の項目に当てはまる人は避けなければなりません。

注意ポイント

  • 心臓疾患がある人
  • 肝臓・腎臓に持病がある人
  • 静脈炎・血栓など、血管に問題がある人
  • 皮膚疾患がある。または、皮膚に関する手術や入院をした後である人
  • 施術する場所に傷・ヘルニアがある人
  • ペースメーカーを使用している人
  • てんかんの持病がある人(過去に患った場合も含む)
  • 施術する場所にシリコン・ヒアルロン酸・コラーゲン・貴金属などの異物がある人

 

 

HIFU(ハイフ)まとめ

HIFU(ハイフ)痩身するなら、クリニックがおすすめ

HIFU(ハイフ)による痩身施術を受けたい時は、クリニックを選ぶことがおすすめです。

医療行為であることや、火傷などのリスクがあることをよく理解した上で、適切な美容外科を受診するようにしましょう。HIFU(ハイフ)による施術は、たとえ経験豊富な医師であっても合併症が起きてしまう場合があります。

しかしエステとは違い、医師は起きてしまった合併症に対し正しい対応をすることができるのです。

また、エステではクーリング・オフを通知しても「全額返金はしない」「文句があるなら弁護士を出せ」などという態度に出ることがあり、問題になっています。

そういったトラブルを避けるためにも、HIFU(ハイフ)痩身は適切な美容外科を選び、経験豊富な医師のもとで受けるようにしましょう。

 

 

ハイフができるクリニック3選をおすすめ!メスを使わない小顔施術

ハイフができるクリニック3選をおすすめ!メスを使わない小顔施術

こんな悩みはありませんか? ハイフ 治療は特に下記のような方におすすめ 肌のハリ感をアップしたい。 首のタルミを改善したい。 眉と上瞼をギュッと引き上げしたい。 顔の痩身効果を求めている。 フェイスラ ...

続きを見る

スポンサーリンク

-もとび美容外科クリニック

Copyright© 若さを保つ秘訣 | 若さを保つ方法 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.