若さを保つ為ポイント、しわ、たるみ、ダイエット、食事などをまとめてます

若さを保つ秘訣 | 若さを保つ方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ボトックス

小顔にするための方法は?エラボトックスの種類を解説

小顔にするためのエラボトックスの種類は結構たくさんあります。まずは効果と種類を見ていきましょう。

ボトックス注射
小顔ボトックス
小顔ボトックス リジェノックス
小顔ボトックス アラガン社 ボトックスビスタ
小顔ボトックス ゼミオン

【ボトックス注射】
ボトックスをエラの筋肉に注射をして筋肉の動きを抑える働きがあります。
その結果筋肉が収縮して萎縮するので小顔にすることができます。
早い人であれば5分ほどで小顔に変化します。

ボトックスとは何するの?効果はどれくらい?

目次1 ボトックスとは何をするの?2 ボトックスでできる美容整形は?3 ボトックスの効果期間は? ボトックスとは何をするの? 主に筋肉の神経を麻痺させます。 麻痺させることで筋肉を緩ませます。 過剰に ...

続きを見る

【小顔ボトックス】
小顔ボトックスには3種類の違いがあります。

【小顔ボトックス リジェノックス】

美容大国の韓国で認可がおりているボトックス。

料金も安く3種類あるボトックスの中で1番不純物が多いのが特徴。抗体のできる確率が1番高いですが、必ずできるわけではありません。

【小顔ボトックス アラガン社 ボトックスビスタ】

ボトックスビスタとはアラガン社が発売している、おもにシワのちりょうなどに使われている薬剤です。シワに注入すると筋肉の動きが制御され、一定の期間「表情の笑いじわ」を改善することができます。

また国内では唯一の「厚生労働省」からの認可がある薬剤なのでとても安心できます。

小顔効果を狙って行う場合はおもに貼りやすい「エラ」の部分に注入してエラの筋肉を少しづつ小さくしていきます。その結果筋肉が目立たなくなるので小顔になります。

【小顔ボトックス ゼミオン】

ゼミオンは不純物質を限界まで取り除いているためアラガン社のボトックスに比べると不純物が1/10と少ないのが特徴です。なので抗体のリスクが少ないボトックスになります。3つのボトックスの中では唯一の常温保存が可能なボトックスになります。また効果が現れるのも早いです。

【小顔にするためのエラボトックスのまとめ】

小顔エラボトックスは、エラのハリをボトックスで抑えるプチ小顔術になります。ボトックス(ボツリヌス菌)は筋肉の動きを弱めて、エラの張りを制御して、輪郭をシャープにします。

小顔のエラボトックスは注射のみの治療ですので、そのほかの小顔整形の骨削りなどと比べてもダウンタイムが少なく、傷跡が残るリスクも回避することができます。

またボトックスの効果には個人差、医師の技術次第によっても効果が変わってきます。なので、行う際には、「医師の技術」「症例数」」「使用しているボトックスの種類」を必ず確認する事をおすすめします。

スポンサーリンク

-ボトックス

Copyright© 若さを保つ秘訣 | 若さを保つ方法 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.