若さを保つ為ポイント、しわ、たるみ、ダイエット、食事などをまとめてます

若さを保つ秘訣 | 若さを保つ方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

老化防止

老化の原因とメカニズムは?大きく分けて6つのポイントとは?

見えない敵、老化。老化という「見えない敵」の正体をまず知っていきましょう。

老化の原因についてポイントは6つです。是非参考にしてみてください。

 

老化の原因

 

 

老化のメカニズムとは?

ポイント

  • テロメア 細胞の寿命を延ばす
  • ホルモンレベルの低下を防ぐ
  • 炎症によるダメージを防ぐ
  • 酸化を防ぐ
  • 糖化を防ぐ

 

 

テロメアとは?

ヒトテロメラーゼ酵素のことだが、テロメラーゼはがんや老化に関係しているとされている。

テロメアは染色体の端末についている靴ひものプラスチックのような存在で、擦り切れないようにする役割がある。

 

テロメアは細胞分裂がおこるたびにこの靴ひもが短くなっていき、無くなると細胞は死滅=老化である。

テロメアが短くなったり減ってしまうと、遺伝子変異やがんになりやすい。

テロメアを短くしたり、長くする事で細胞を若返る可能性がある

 

 

これは老化の原因とその対策がいわゆるアンチエイジング=抗老化

 

 

老化の原因は?大きく分けて6つ

ポイント

  1. カロリー制限
  2. 適度な運動をし、やりすぎな運動は避ける
  3. 脳みそを最大限に使おう
  4. ストレスをためない
  5. 抗酸化食材
  6. 抗糖化食材

 

それぞれのポイントを見ていきましょう!!

 

 

 

老化の原因 その1| カロリー制限

老化を防ぐ効果があるとしている

 

「アンチエイジング法」がカロリーrestrictionいわいるカロリー制限です。

 

カロリー制限は長寿効果もたくさんあり、実際に動物で行った場合の死亡率が、

普通の動物と比べてわずか36%だったそうです。

 

つまり老化による死亡が遅くなるということです。

 

ただし短期的な食事制限ではなく、

人生を通してのカロリー制限食生活の見直しが大事なので、

簡単に言うと「老けたくなければ食べ過ぎるな」ということです。

 

カロリー制限瘦せない?「老化防止との関係」サプリメントでコントロール

カロリー制限瘦せない?「老化防止との関係」サプリメントでコントロール

最近「カロリー制限」という言葉をよく目にしますが、じつは、老化の防止との関係があります。 今回は、老化のコントロールの秘密とポイントについて紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてください。 & ...

続きを見る

 

 

 

老化の原因 その2| 適度な運動をし、やりすぎな運動は避ける

運動は必然的に活性酸素を発生させます。

 

一般的にスポーツ選手は寿命が短いと言われています。

おそらく体を限界まで追い込むことにより体を酷使するしすぎたせいだといわれています。

 

逆に言うと適度の運動は代謝を正常化し、

トータル的な病気やアンチエイジング効果が高いと考えられています。

 

中年太りが止まらない?後悔する前に3つのポイントをチェック

 

 

体は使わないと機能が失われていくので寿命を延ばすのであれば適度な運動し、

体力を上げることにより若々しい身体を手に入れられます

 

↓↓若さを保つ為の筋肉のつけ方

若さを保つ為の筋肉 | 若々しく着飾る

 

 

老化の原因その3 | 脳みそを最大限に使おう

海外で、ある実験が行われました
60代の男女を集めて20代前後の青春時代と同じような街を再現し、

その街で数週間暮らしてみるという実験です。

 

心理的外面的な大きな変化が訪れました。

なんとお肌のハリが10歳以上若返ったそうです

 

 

スポンサードリンク

 

なので脳を使わなければ老化しますが使えば使うほど若さを維持することができます。

なので趣味を持ったり、やりたいことを見つけることが若さの秘訣もしくは

ボケ防止になったりもするかもしれませんね。

 

脳は疲れない細胞としても有名です。

脳情報を記憶し処理するだけでなく体全体のコントロールをしてくれます。

 

正しい使わなければ使わないと衰えると思えるのはのも一緒なので

なので周りで明るい人、若々しい人は必ず何かをやっていたり、1人で旅行に行ったりと趣味が多趣味です。

 

 

老化の原因その4 | ストレスをためない

ストレスをためて行けない一つの理由は、体を酸化させるということです。

 

この酸化が進むと酸化臭という体臭が出ます。

 

もう一つは、あまり知られていませんが脳の機能低下させます。

脳が老化すれば体も老化していってしまうということです。
最近流行の水素水も酸化を防止してくれる飲み物として有名です。

 

なのでストレス解消の為にもスポーツをし水素水を飲んでみてはいかがでしょうか?

 

 

老化の原因 その5| 抗酸化食材

抗酸化食材とは体のサビを除去する。

 

代表的な食材

プルーンレーズンブルーベリーイチゴケーキほうれん草

 

抗酸化効果は高いのがベリー系
次にフルーツ、緑黄色野菜。

 

 

老化の原因その6 | 抗糖化食材

糖化食材とは高温で調理するほどリスクが高くなる食材、

または「老化するリスクが高くなる」

 

酸化がサビだとすると、糖化はキャラメル化です。

肌の弾力がなくなるのは肌のコラーゲンが糖化されることによって

弾力を失うのが原因です。

 

イコール→老化するということです。

 

 

シミの原因とされているのもこの糖化が原因です、

皮膚表面が糖化し、褐色成分がにじみ出ることでシミに見えるのです。

若さでしわシミを消す | 若作りエイジング習慣

 

若さを保つ方法 しわ | 顔のたるみ シワについて 若さを保つ秘訣

 

↓↓体内で作られない5大栄養素とは?

若さを保つ 老化の原因 | 老化対策コンビニ食の過ごし方

 

スポンサードリンク

 

老化のサインとは?

老化とは、すなわち言葉通り。

歳をとるにつれ、肉体的、精神的機能が衰える事。っとあります。

身体機能や能力、免疫力が低下し、細胞が衰えていきます。

 

しかし、細胞の老化が始まっても自分で老化を自覚するまでは時間差があります。

一般的に、老化を自覚するのは30代後半から老化を実感するきっかけになるのは、疲れのようです。

 

老化もちろん加齢に伴って現れるもの、ですが、加齢が誰にでも平等な時間で進むのに対し

老化は人や条件下によって進むスピードが異なります。

 

例えば、白髪などはわかりやすいですね。

生活習慣や環境それに伴うストレスなので左右されるものまた病気により、他の細胞が弱くなることによって老化が始まることも。

 

なぜ白髪になるのか? | 白髪の原因について

 

見た目年齢を決めるのは髪 | 若さを保つ方法 秘訣

 

 

 

 

また体力に自信がないと考えている人は見た目も老けていると言う結果が出ています。

身体的な老化にはメンタルの影響も関わっていると考えられます。

 

しかし、老化の原因は完全にまだ解明されていません。今のところ、できる改善方法としては、

適度な運動ストレスなく規則正しい生活をして身体も心もゆとりのある生活をすること。

 

カロリー制限で老化防止 | カロリーで老化をコントロール

 

中年太りは老化現象の一つ | 若さを保つ方法

 

 

スポンサーリンク

 

 

老化を防ぐために始められること3選

  • 水分
  • むくみ
  • 入浴

 

 

まずはこちらの4つから、ポイントを絞ってみていきましょう。

 

水分

美肌や健康に対する意識が高い人なら、当たり前のように飲んでいるミネラルウォーターですが、飲み方次第で老化の原因にもなり得ることをご存知ですか?

健康のためのつもりがマイナスに…なんてことになってしまわないように
正しい水分摂取のポイントを押さえていきましょう。

 

 

【加齢と、ともに減っていく体内の水分量】

人間の体の60%は水分でできていると言われています、それだけではなく実は骨の3分の1も、水分でできています。

体内の水分量は新生児で80%、幼児は70%、成長とともに減っていき、成人すると男性は60%、女性は55%まで減少します。

さらに60歳以上になると50%位になってしまいます

 

 

【水分量の取り方を間違えると意味がない】

水は血液として体をめぐり、栄養素を運び、老廃物を排出すると言う大きな役割があります。

 

水が不足していると、血がドロドロになってしまい、血の巡りが悪くなったり、便秘がちになったり、疲れやすい体になってしまいます。

 

だからといって、水分を大量に一気飲みしても意味がありません。人の体は、水を一気に吸収することができず、

単に体に負担をかけることになりかねません。

 

大切な事は体にとって必要な水分量を知り、こまめに飲むこと。

汗や尿として排出する水分を含めて考えると、1日に補充したい水分量は2.5リットルですが、水だけではなくお茶や食事からも水分を摂取するので、ミネラルウォーターで摂取したい水分量は1日に1リットルから1.5リットルが目安であると覚えておきましょう。

 

 

 

ダイエットの天敵むくみ

悩みと言えばむくみ、むくみの原因の1つに体内の水分不足があるのですが、
だからといってただ飲めばいいと言うものでもありません。

もしかすると水の飲み方が原因でむくみを招いているかも。

 

【むくんでしまうNGな水の飲み方】

1つ目は冷たい水を飲む

暑いと冷たいものが飲みたいくなるのですが、冷たい飲み物は深部の温度を下げてしまいます。

腸が冷えきって動きが悪くなるだけでなく、深部の温度が下がると体は体温を保とうとし熱を蓄えてしまい余計に暑くなる原因に!

 

体に余分な熱が溜まってしまうと、細胞間液の回収、排出といった機能が悪くなりむくみやすくなってしまいます。

水を飲むときは、常温以上の温度で飲みますどうしても飲みたいときは1口ずつ冷たさを楽しみながら、ゆっくりと飲みましょう

 

2つ目はゴクゴク、がぶがぶ飲む

喉が乾いているからといって、ゴクゴクと水を飲むのはNG。
水分は小腸で吸収されるため、体に水分が足りた状態になるまでにタイムラグがあります。
ごくごく一気に飲み干してしまうと、水の偏りすぎでむくみを起こす可能性が!
喉が乾いてから飲むのではなく、1口ずつこまめに水を飲んでいきましょう。

 

 

 

入浴

老化を防ぐための入浴方法の1つとして、日本酒風呂と言う方法があります。

 

日本酒風呂の効果効能としては、

  • 潤いを保つ
  • 美白効果
  • 老化を防ぐ

この3つが挙げられます。

 

 

【うるおい】

日本酒にはアミノ酸やビタミン、ミネラルなどの保湿成分が豊富に含まれているため、肌を潤し、乾燥から守ってくれます

入浴後のお肌はしっとりうるおいます。

 

 

美白効果】

その他に日本酒の原料に含まれるコウジ酸の成分には、シミやほくろの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。

美白効果が歌われている化粧品の原料にコウジ酸が使われていることもあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

【老化を防ぐ】

美白効果に嬉しいコウジ酸には、細胞の老化を防ぐ効果もあります化粧品会社では、髪の毛の組織を培養してコウジ酸の育毛効果を検証したことところ、

老化して発毛力が衰えた頭皮や毛根に働きかけ、育毛を助ける効果が確かめられている

 

日本酒風呂のやり方は、ぬるめのお湯に日本酒をコップ2から3回入れるだけで完成です。

ただしお酒に弱い人や日本酒を飲み慣れていない人は臭いで酔ってしまう可能性があるので、始めはコップ半分など少なめから始めてみては。

 

 


スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、老化。老化という「見えない敵」の正体について紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

-老化防止
-

Copyright© 若さを保つ秘訣 | 若さを保つ方法 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.