若さを保つ為ポイント、しわ、たるみ、ダイエット、食事などをまとめてます

若さを保つ秘訣 | 若さを保つ方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

白髪・育毛 老化の原因 老化防止

見た目年齢を決めるのは髪 | 若さを保つ方法 秘訣

あなたの見た目年齢はいくつですか?

最近は何でも、適正年齢が基準として使われますが、実は「髪の毛」も見た目年齢を決める1つの要素になっています。

今回は、そんな髪の毛の紹介をしていきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

見た目年齢を決めるのは髪?年齢とともに髪は衰えていく

実は、髪の毛の悩みの第1位「白髪」は見た目の年齢を3歳~5歳も老けて見える!!

年齢を重ねるにつれ、白髪や薄毛、髪のパサつきと、髪のトラブルが増えてきたと感じていませんか?

注意ポイント

白髪のデメリット

  • 疲れて見える
  • 老けて見える
  • 覇気がない
  • なぜか気を使われる

などです。

 

 

白髪は、髪の色素を作る色素細胞の機能の衰えなどが原因

また、薄毛の進行は、髪を太く長く育てるヘアサイクルが乱れることが大きな原因とされ、髪がパサついて見えるのは、加齢に伴って髪うねりが増えて毛流れが揃いにくいことが要因の1つとされています。

 

髪が衰えると見た目年齢が一気に上がってしまうから注意

ただ近年様々な研究が進み髪の老化を防いでくれる商品が続々登場しているのでご安心を!!

髪の老化を少しでも遅らせて若々しさをキープしましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

「髪老化」の解決の鍵が次々と明らかに!

近年、各社メーカーが白髪や薄毛、うねりによるパサつき、ツヤ低下にアプローチする、様々な成分を研究し、すでにに効果が実証されたものも。ここではその中から特に話題の成分をご紹介!

 

 

カフェインで黒髪を作るメラニンが増える?

カフェインで黒髪を作るメラニンが増えた!

カフェインには黒髪のもとになる「色素」メラニンを生み出す、「メラノサイト」(色素細胞)を活性化する作用があることを発見。

 

実は最近わかったことですが、カフェインを吸収することで白髪の予防や改善に効果が期待できるそうです。

ロート製薬は、カフェインには黒髪の元になる色素メラニンを生み出すメラノサイトを活性化する作用があることを発見したそうです。メラノサイトに無水カフェインを添加する実験を怠ったところ、細胞中に作られるメラニンの量が増えることが判明したんだそうです。

 

無水カフェインはメラニン生水を促進し、白髪を防ぐ、作用があることもわかっているそうです。

 

こういったのをしっかりと吸収させることが大事なんですね。

 

 

ミノキシジルで頭髪密度が増える

ミノキシジルで頭髪密度が増えた!

毛髪作用を持つ成分「ミノキシジル」を1%含んだ毛髪剤を、脱毛性の成人女性に6カ月間継続して使ってもらう、臨床試験を実施すると「ミノキシジル」を含むものを使った、人はプラセボ(ミノキシジルを含まない製剤)を使った人よりも、1㎝あたりの毛髪数が、5倍以上も増加。

 

また太い毛も約4倍増えたと言う結果が。

ミノキシジルの発毛効果と細毛を太くする育毛効果が認められました。ミノキシジルの約3倍もの高い5α-リダクターゼ阻害率を証明された「ペブプロミンα」成分が毛細胞を活性化し、発毛を促進。

 

ミノキシジルとは、リアップシリーズの発毛剤の主成分で、壮年性脱毛症における「発毛」と「脱毛(抜け毛)の進行予防」の効果が認められています。これまでに、世界90ヵ国以上で承認され使われています。

ミノキシジルが効果を発揮する壮年性脱毛症とは、「男性型脱毛症」あるいは「AGA(Androgenetic Alopecia)」とも呼ばれ、ヘアサイクルにおける初期成長期に男性ホルモンが作用し、後期成長期毛と呼ばれる太い毛に成長せず、そのまま後退期毛を経て、休止期毛になることを繰り返すことにより、毛髪が薄く見える状態になる症状を言います。ミノキシジルには、正常なヘアサイクルに戻す作用があります。

ミノキシジルは、毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することによって発毛させる。

 

高濃度リデンシル配合!薬用育毛剤『プランテルEX』

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「髪の毛」も見た目年齢を決める1つの要素について紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

-白髪・育毛, 老化の原因, 老化防止
-

Copyright© 若さを保つ秘訣 | 若さを保つ方法 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.