若さを保つ為ポイント、しわ、たるみ、ダイエット、食事などをまとめてます

若さを保つ秘訣 | 若さを保つ方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サプリメント 老化防止

グルコサミン コンドロイチン

グルコサミンとコンドロイチンの違いとは?

グルコサミンは、軟骨そのものを強化し、

すり減っていく軟骨を修復したり再生を促したりするはたらきがある。

コンドロイチンは、プロテオグリカンの中の成分のひとつとして、軟骨の水分を維持し、弾力性を与えています。

 

また、血管のない軟骨に水分とともに栄養を運び入れ、

老廃物を排出するはたらきがあります。

軟骨は、コンドロイチンによってみずみずしく健康を保ち、関節をスムーズに動かすためのクッションとしての役割を果たします。

 

ミトコンドリア 働き | 体が若返る方法とは?

 

若さを保つコラーゲン | 若さをコラーゲンサプリで補うとは?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

グルコサミン コンドロイチン について

膝の軟骨がダメになってきているので、

「グルコサミンコンドロイチン」のサプリメントがおすすめ。

 



 

  • 一度座ると立つのが辛くなる方ここに文章を書く
  • 健康のためにスポーツを続けていきたい方ここに文章を書く
  • 階段の上り下りがつらい方ここに文章を書く
  • 整骨院に通っている方
  • 気軽に買い物や旅行先を楽しめない方
  • いつまでも若々しくいたい方
  • 関節にお悩みがある方

 

 

 

整形外科では、

 

一度削れた軟骨は再生しない

 

ヒアルロン酸も飲んだからと効果は無い

 

EU諸国では保険適用ですが、日本では保険認可がされていないため、

特に膝の疾患はお手上げ状態。

整形外科がヒアルロンサンを注入しても副作用で骨が変形したりして逆効果が多い。

飲むのが自然で効き目も大ですが、日本は真似はうまいが調合が悪く、効果にかなりのばらつきがある。

 

将来このまま放置したら人工関節になりかねないから減量や、筋肉を付けるか、サプリメントで骨や軟骨の再生する力を高める

 

今の医学では一度削れた軟骨は再生しないと言われている。
しかし、

グルコサミンコンドロイチンが指示されているのは軟骨が再生する。

コンドロイチンを服用して軽い運動をすれば軟骨は再生します。っと言われていますが。

 

結論を言うと、劇的な再生はしません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

膝関節の軟骨の再生

膝の中の荷重の掛からない箇所の軟骨を取り出し、バラバラにして、欠損部の形に合わせた医療用コラーゲンゲルに撒いて患者の結成を加え3週間培養。これを手術で患者の膝の中に縫い合わせる。

何故にこの様にややこしい事をするのか?=飲み薬では軟骨は再生しないからです。

 

 

ある体験談。。。。

 

 

膝軟骨の再生について。
半年前まではフルマラソンを3時間前後で何度か走っていた50歳女性です。

更なるタイム更新を目指し、路上でスピード練習を度々していましたが、膝に違和感と炎症が

出始め、整形外科で膝のMRIを撮り、軟骨が少し損傷しているとの診断で、医師の勧めでヒアルロン酸注射を3ヶ月に渡って受けました。

 

注射の効果はあまりなく、仕事で長い立ち作業や数十キロの重量物を運んだりすると、両膝が痛み出します。

 

以前はへっちゃらだった事ができなくなり、膝の耐久性が半分以下、2,3割程度に落ちてしまった感じです。

 

これ以上悪化して激痛が出たり、日常生活に支障が出るのも怖いので、以来軽いジョギングもしていません。

 

かといって、今まで月間何百キロも走っていたのに全く運動をしないのも肥満など体に悪いと思い、あまり負荷をかけないサイクリングやスイミングをし始めたところです。

 

ヒアルロン酸注射と並行して、高価なグルコサミンやコンドロイチンなどの錠剤も飲んでいますが、効果は感じられません。

軟骨再生治療も既に行われている事を知り、主治医に聞いてみましたが、私の程度はごく軽く、全く対象外との事でした。

ゆっくりジョギングする事も怖くてできなくなり、生き甲斐を無くして情けない毎日です。

 

 

まとめ

あくまでサプリメントは、「ケア」の部類に。

軟骨の再生と言うよりは、進行を遅らせる、又は悪化させない、

関節の「メンテナンスオイル」のようなもの。

 

軟骨再生治療の将来性。

現在でも欠損が一定以上の重傷者に限り、健康保険適用で再生治療を受けれるようですが、その手術など手間も大変なもののようです。数年後、損傷の程度に関わらず、少し軟骨組織を採取して大量培養し、ヒアルロン酸注射のように膝に注入してほぼ完治、みたいな時代になる

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

-サプリメント, 老化防止
-,

Copyright© 若さを保つ秘訣 | 若さを保つ方法 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.